男の人

地震を早く察知する方法|政府予報や速報機器を設置して備える

  1. ホーム
  2. 被害を抑えるために

被害を抑えるために

男性

簡単に出来ること

日本は他の国や地域に比べて地震が多く発生する場所に位置しています。大小問わず、地震はいつなんどき発生するのかを予想するのは、簡単ではありません。また、その被害についても、予想することが出来ないために、不安に感じるという人も多いようです。地震予想をすることは簡単なことではありませんし、確実な予想は無理であるとも言われています。しかし、一人ひとりが行うことが出来ることもあります。それが、地震対策をするということです。いつどこで地震が発生しても、安全を確保することが出来るように一人ひとりが心掛けることにより、被害を最小限にすることが出来ます。また、どのタイミングでも行うことが出来ますので、一年に一度は見直してみると良いでしょう。

日頃からの心掛けが大切

自宅にいる時に地震が行った時と会社にいる時、通勤通学の時間帯に地震が発生した時、取るべき対策はそれぞれ異なります。そのため、対策をするという場合には、自身の生活を考え、それぞれのタイミングで発生した場合について考えておくようにしましょう。地震対策としては、非常食を用意しているという人も少なくはありません。非常食は通常の食品に比べると期限が長く設定されていますが、それでも永久に品質が悪くならないというものではありません。その為、常に新しい期限の物を用意しておくようにしましょう。期限が迫った非常食については、食べ方や味などを知っておくためにも、食べてみると良いでしょう。実際に使ってみなくては分からないことも多くあるため、用意するだけではなく、実際に使うという事も大切です。